teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


記入して下さい

 投稿者:たけ  投稿日:2014年 5月20日(火)06時36分55秒
返信・引用
  山に登った体験でも、登りたい山でも、山のお店の話題でも、関係ないことでも、なんでもいいので、記入して下さい。  
 

ご無沙汰しております(^^ゞ

 投稿者:mickeyメール  投稿日:2011年 7月 9日(土)20時24分2秒
返信・引用
  こんにちはー!ミッキーです♪
バンブー隊長に掲示板に書き込みして頂きまして
どうも有難う御座居ます(*^_^*)
手前味噌で親ばか情報ですが、是非お時間がありましたら見てやって下さいませm(__)m

めっきり運動不足で早く山の会に復活したい今日この頃です~
またどうぞ宜しくお願い致しますっ(^^)
 

貴雄ちゃんです

 投稿者:バンブー  投稿日:2011年 7月 2日(土)21時54分30秒
返信・引用
  川原美紀さんの息子さんがこんなに大きくなりました。
もう1歳になったとのことです。ビジョンの靴のモデルに出演していますので、皆さんも見てください。
写真をみればわかります。

ビジョンのURLはここです。

http://pigeon.info/products/shoes/index.html

 

金時山おつかれさま

 投稿者:トム  投稿日:2011年 5月21日(土)23時03分37秒
返信・引用
  今日は暑かった~
バンブー5人隊の皆様、金時山も大変だったでしょう。しかし富士山といい麓の景色といい、楽しい山旅が眼に見えるようです。

じつさん、昨年の書き込みへの超遅レスですみませんが、元気で楽しんでますね。ときどき見慣れた写真を拝見すると、つい自分の写真を見なおしたくなります。

GWに実家の新潟県上越市で田植えを手伝ってきました。毎年恒例、実家から見える世界一の妙高山で癒されました。
だれも言ってくれないのですが、我が実家から見える北東方面からの妙高山は、まるで十二単を着て微笑んでいる高貴なお方に見えるんですよ。この重厚さ?は、じっくり見た人しか味わえない。
じつさん、山頂も素晴らしいですが、麓から見る山も素敵です。あと40年したら是非味わってください。
 

(0^0^0)

 投稿者:マキマキ  投稿日:2011年 2月 5日(土)11時07分51秒
返信・引用
  昨日は、大変お世話様でした。ありがとうございます。
カニ美味しかったですね~夜景綺麗だったですね。
山話~山の魅力に引き込まれそう。。。ハイキング行けたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。
早速、写真見ました(^^)只今、仕事出勤中。
職場でみています・・・
マキマキ
 

新年あけましておねでとう!

 投稿者:バンブー  投稿日:2011年 1月 1日(土)14時00分59秒
返信・引用
  KMTの皆様

新年明けましておめでとうございます。
よいお年を迎えられたでしょうか。
朝から富士山が地元の川越からもきれいに見えていました。また今年も懲りずに富士山に登りたいと思いました。
今年もよろしくお願いします。
 

Re: (*^^*)

 投稿者:バンブー  投稿日:2010年12月31日(金)19時51分37秒
返信・引用
  > No.276[元記事へ]

蓜島 マキマキさんへのお返事です。

書き込みありがとうございます。

今、紅白を見ています。AKBが歌っています。
来年、ぜひ富士山に行きましょう!!

それではよいお年をお迎えください。

> こんにちは。一昨日は、お世話様でした。楽しい、お酒でした。
> ありがとうございます。(^^)
> 富士山~日本一の山~憧れの山です~
> 皆様の話を聞いて、いつかは、登ってみたいと思いました(苦笑)
> まずは、ハイキングから。。。また、宜しくお願い致します。マキマキ
>
>
 

(*^^*)

 投稿者:蓜島 マキマキ  投稿日:2010年12月17日(金)12時48分48秒
返信・引用
  こんにちは。一昨日は、お世話様でした。楽しい、お酒でした。
ありがとうございます。(^^)
富士山~日本一の山~憧れの山です~
皆様の話を聞いて、いつかは、登ってみたいと思いました(苦笑)
まずは、ハイキングから。。。また、宜しくお願い致します。マキマキ

 

晩秋の登山報告⑥

 投稿者:じつ  投稿日:2010年10月29日(金)19時28分29秒
返信・引用
  10月になると山麓は紅葉し、山頂付近は早くも冬支度が始まっていました。

・10/2  神室山
・10/3  栗駒山
・10/11 尾瀬ヶ原
・10/16 雨飾山
・10/17 毛勝山
・10/24 金峰山

<金峰山>
 久々にグループで気軽に登れる金峰山に行ってきました。
 大弛峠からの往復です。
 大弛峠までは黄葉を見ながらのドライブとなりました。

 この日は高曇りの天気だったので、
 登山中は素晴らしい展望を見ることができました。
 帰り道では雨に降られてしまいましたが、大きな事故もなく無事に下山できました。


【写真上】
 朝日岳付近から見た富士山

【写真中】
 金峰山の肩(賽の河原)から写した瑞牆山

【写真下】
 山頂の五丈石
 

晩秋の登山報告⑤

 投稿者:じつ  投稿日:2010年10月29日(金)19時22分10秒
返信・引用
  10月になると山麓は紅葉し、山頂付近は早くも冬支度が始まっていました。

・10/2  神室山
・10/3  栗駒山
・10/11 尾瀬ヶ原
・10/16 雨飾山
・10/17 毛勝山
・10/24 金峰山

<毛勝山>
 日本二百名山の中でも難易度が最高クラスで知られる毛勝山は
 富山県(魚津市)に聳える名峰です。
 最近はクマ騒動でも有名になったところですね。

 元々は残雪期に毛勝谷を遡行するルートしかなかったのですが、
 近年無雪期にも登れるルートが開拓されたため
 登山者が増えた山でもあります。
 とは言え、標高差1700m超で往復12時間のハードコースです。

 前日は麓のダムの駐車場で一夜を明かして、
 早朝、真っ暗なうちに登山口へ移動しました。外はオリオン座がきれいでした。
 まだ真っ暗闇の中、登山を開始しました。

 いきなり激しい急斜面が始まり、その後もササ藪の苦しい尾根歩きが続きましたが
 その苦労は報われました。
 天気が良かったおかげで山頂からは圧巻の展望を目にすることができました。
 剱岳や立山、それに日本海~白馬岳~鹿島槍ヶ岳に至る山並みは
 見ていて飽きることがありませんでした。
 いつまでもここで景色を眺めていたい そう思わせる光景でした。


【写真上】
 霜で白くなった中腹の登山道

【写真中】
 毛勝山山頂から魚津市街と富山湾を見下ろす

【写真下】
 毛勝山山頂から剱岳を写す
 

晩秋の登山報告④

 投稿者:じつ  投稿日:2010年10月29日(金)19時11分43秒
返信・引用
  10月になると山麓は紅葉し、山頂付近は早くも冬支度が始まっていました。

・10/2  神室山
・10/3  栗駒山
・10/11 尾瀬ヶ原
・10/16 雨飾山
・10/17 毛勝山
・10/24 金峰山

<雨飾山>
 朝イチの新幹線とレンタカーで雨飾山に登りました。
 長野県(小谷村)から登るコースがメジャーなのですが、
 新潟県(糸魚川市)から登りました。

 雨飾温泉が登山口なのですが、
 ズーっと獣臭と獣の気配がする登山道でした。
 下山中にはテン?と思われる動物を目撃しました。

 山頂部がガスに覆われていて展望が得られず、消化不良の山行でした。


【写真上】
 紅葉する登山道

【写真下】
 雨飾山の山頂標識
 

晩秋の登山報告③

 投稿者:じつ  投稿日:2010年10月29日(金)19時07分10秒
返信・引用
  10月になると山麓は紅葉し、山頂付近は早くも冬支度が始まっていました。

・10/2  神室山
・10/3  栗駒山
・10/11 尾瀬ヶ原
・10/16 雨飾山
・10/17 毛勝山
・10/24 金峰山

<尾瀬ヶ原>
 紅葉を目当てに行ってきました。
 午前中は照葉峡で紅葉と渓谷美を堪能し、
 昼前から尾瀬ヶ原を散策しました。
 まだピークではありませんでしたが、綺麗な紅葉を満喫できました。
 

晩秋の登山報告②

 投稿者:じつ  投稿日:2010年10月29日(金)19時04分49秒
返信・引用
  10月になると山麓は紅葉し、山頂付近は早くも冬支度が始まっていました。

・10/2  神室山
・10/3  栗駒山
・10/11 尾瀬ヶ原
・10/16 雨飾山
・10/17 毛勝山
・10/24 金峰山

<栗駒山>
 栗駒山は4県(秋田県、山形県、岩手県、宮城県)にまたがる東北の雄です。
 2年前の大地震で一躍有名になってしまいましたが…
 天気が悪く展望はありませんでしたが、紅葉は絶品でした。
 さすがに紅葉の名所だけあり、観光客や登山者が物凄く多かったです。

 栗駒山は多くの登山ルートがありますが、全ての登山口には温泉がある
 湯の山でもあります。
 紅葉と温泉を目当てに来る観光客も多く、いつも賑わっています。

 登山自体も片道2時間もあれば山頂まで登れてしまうお手軽コースなのですが、
 源泉あり、湿原あり、地獄谷あり、火口湖あり、草原あり
 と少し歩くだけで景色が一変するので、飽きさせることのない山でした。

【写真上】
 栗駒山山頂の標識

【写真中】
 山腹の紅葉

【写真下】
 湿原と紅葉
 

晩秋の登山報告①

 投稿者:じつ  投稿日:2010年10月29日(金)18時57分17秒
返信・引用
  10月になると山麓は紅葉し、山頂付近は早くも冬支度が始まっていました。

・10/2  神室山
・10/3  栗駒山
・10/11 尾瀬ヶ原
・10/16 雨飾山
・10/17 毛勝山
・10/24 金峰山

<神室山>
 山形県と秋田県の県境に聳える神室山地の主峰です。
 豪雪地帯の山特有の深くえぐられた谷を持っています。
 (稜線から下手に落ちるとあの世行きです)
 神室山には多くの登山ルートが開かれていますが、
 今回は最もメジャーな秋田県側から登りました。

 前半は栗の多い沢沿いの登山道で2回ほど吊橋を渡ります。
 中盤はキツイ急斜面で、
 後半は気持ち良い草原歩きと展望の良い稜線歩きとなります。
 天気も良く、東北地方の名だたる山が一望できました!

 このコースは蛇が多く、山頂直下ではマムシに遭遇しました!!!
 咬まれなくて良かった…

【写真上】
 2番目の吊橋(非常に揺れて怖いです)

【写真中】
 登ってきた草原を見下ろします

【写真下】
 紅葉の進む神室山の山頂です
 

秋の登山報告⑦

 投稿者:じつ  投稿日:2010年 9月26日(日)20時36分2秒
返信・引用
  9月はクマ出没の多い山に登りました。

・9/5    鳥甲山
・9/11~12 塩見岳
・9/19   天塩岳
・9/20   石狩岳
・9/21   雌阿寒岳
・9/22   芦別岳
・9/26   巻機山

<巻機山>
 9月最終週には上越国境にある巻機山に登ってきました。
 天気も良く快適な登山になりました。
 この山は沢登りのコースもあるのですが、
 過去この沢登りで大変な目に遭っているため、今回は尾根コースで登りました。
 山頂からの眺めも良くて、上越の山旅を満喫できました。

【写真上】
山頂付近の池塘を写す

【写真中】
巻機山 山頂標識

【写真下】
巻機山 山頂から越後三山(魚沼駒ヶ岳、八海山、中ノ岳)を写す
 

秋の登山報告⑥

 投稿者:じつ  投稿日:2010年 9月26日(日)20時25分40秒
返信・引用
  9月はクマ出没の多い山に登りました。

・9/5    鳥甲山
・9/11~12 塩見岳
・9/19   天塩岳
・9/20   石狩岳
・9/21   雌阿寒岳
・9/22   芦別岳
・9/26   巻機山

<芦別岳>
 この山は北海道では有名なロッククライミングが出来る山です。
 沢登りのコースや岩峰を辿るコースなど、
 バリエーションに富んだコースを持つ山です。
 ちなみに、この山には4年連続で登山口で撤退していましたが、
 とうとう念願の登頂を果たすことが出来ました。

 登頂した翌日の朝、芦別岳は冠雪していました。
 一日遅かったら。。。

【写真上】
紅葉が始まった大木を写す

【写真中】
雲峰山から芦別岳山頂部を写す

【写真下】
富良野市街から芦別岳を写す
 

秋の登山報告⑤

 投稿者:じつ  投稿日:2010年 9月26日(日)20時10分36秒
返信・引用
  9月はクマ出没の多い山に登りました。

・9/5    鳥甲山
・9/11~12 塩見岳
・9/19   天塩岳
・9/20   石狩岳
・9/21   雌阿寒岳
・9/22   芦別岳
・9/26   巻機山

<雌阿寒岳>
 3年前に登ろうとした時には、
 前週に水蒸気爆発を起こして登山禁止になって登れなかった過去のある山です。
 天気はあまり良くなくて、吹き飛ばされそうな強風の中、強引に登りました。
 噴火口は怖くて覗き込めませんでした。。。
 山頂からは阿寒湖の他、知床の山を遠望できました。

【写真上】
火口壁から火口を写す

【写真中】
雌阿寒岳山頂標識

【写真下】
雌阿寒岳山頂から阿寒湖や知床連山を遠望する
 

秋の登山報告④

 投稿者:じつ  投稿日:2010年 9月26日(日)19時56分44秒
返信・引用
  9月はクマ出没の多い山に登りました。

・9/5    鳥甲山
・9/11~12 塩見岳
・9/19   天塩岳
・9/20   石狩岳
・9/21   雌阿寒岳
・9/22   芦別岳
・9/26   巻機山

<石狩岳>
 今年の北海道遠征の中で最も危険(クマに出会う可能性が高い)な山です。
 ほとんど決死の覚悟で登りました。
 シュナイダーコースは平均角度が30度を超える急峻な登山道です。
 上部は紅葉していて、晩秋の雰囲気でした。
 山頂でのんびりしていたら、後から登ってきた人が
 「来る途中でクマに出会いました…」と青ざめた顔で話をしてきました。。。
 下山はクマ除けの笛をピーピー鳴らしながら下ったおかげで、
 クマに出会うこともなく無事に戻ることができました☆

【写真上】
シュナイダー尾根取付き部の渡渉点
※この辺りがクマ遭遇頻度が高いとのこと

【写真中】
シュナイダー尾根の紅葉

【写真下】
稜線から見上げる石狩岳
 

秋の登山報告③

 投稿者:じつ  投稿日:2010年 9月26日(日)19時45分21秒
返信・引用
  9月はクマ出没の多い山に登りました。

・9/5    鳥甲山
・9/11~12 塩見岳
・9/19   天塩岳
・9/20   石狩岳
・9/21   雌阿寒岳
・9/22   芦別岳
・9/26   巻機山

<天塩岳>
 北海道でもクマ出没の多い山として知られています。
 しかも登山時の天候は雨+濃霧(しかも登山道は沢沿い)
 というクマ遭遇の危険が高い状況での登山となりました。
 が、幸いにも地元の高校生ワンゲル部の団体(約100名)が
 先に登ってくれたおかげでクマに遭遇することなく登山することができました。
 濃霧は山頂に到着と同時に晴れてくれて、展望が開けました。
 登って良かった!

【写真上】
登山口の掲示板に書かれた「クマの糞発見」の文字
※クマの糞は頻繁に目にすることができるそうです

【写真中】
登山道から眺める天塩岳①

【写真下】
登山道から眺める天塩岳②
 

秋の登山報告②

 投稿者:じつ  投稿日:2010年 9月26日(日)19時31分17秒
返信・引用
  9月はクマ出没の多い山に登りました。

・9/5    鳥甲山
・9/11~12 塩見岳
・9/19   天塩岳
・9/20   石狩岳
・9/21   雌阿寒岳
・9/22   芦別岳
・9/26   巻機山

<塩見岳>
 南アルプスの中心に位置する3000m峰は最高の展望を見せてくれました。
 山頂での感動はとても大きい山です。
  -南アルプス全山
  -富士山や八ヶ岳
  -中央アルプス全山
  -秩父連峰
  -北アルプス南部(乗鞍岳~穂高岳~槍ヶ岳)
 が一望できる景観は圧巻です(必見です!)

【写真上】
 烏帽子岳から塩見岳を写す

【写真中】
 塩見岳山頂から悪沢岳を写す

【写真下】
 塩見岳山頂から白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)を写す
 

レンタル掲示板
/15