teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


年賀

 投稿者:ひろ  投稿日:2018年 1月 6日(土)09時56分15秒
返信・引用
  新年おめでとうございます
 
 

Re: ヂヨシの滝

 投稿者:ひろ  投稿日:2018年 1月 1日(月)19時03分57秒
返信・引用
  > No.541[元記事へ]

安藤さんへのお返事です。

> レス、有難うございます。
> あの崖はグーグル・マップでも見ることが出来ました。
> 来年はどうにかして時間を作り、横倉へ参拝したいと思っています。
> その折には、必ずお声掛けさせて頂きます。
>


崖の上にも、小規模ですがシルル紀の石灰岩が見られます。
ウミユリが少し見えたかな。

お帰りの際は、是非声をかけてください。
 

Re: ヂヨシの滝

 投稿者:安藤  投稿日:2017年12月29日(金)12時02分47秒
返信・引用
  > No.540[元記事へ]

> 安藤さん、こんにちは。
> ”あの幻の滝”を見たんですね。凄いですね!!!!
> 写真は、撮りためたものの中で迫力あるものを選びました。
>
> この崖を岩登した人あったことがあります。とても大きな岩松があったとのこと。
> 人が触れることがない自然が残されているようです。
>
> また、反対から頂上へ登ったことがあります。残念ながら見晴らしは良くなかったですが、大きいなペレットを拾いました。猛禽類が残したものです。・・・クマタカ?がいると聞いたことがあります。


レス、有難うございます。
あの崖はグーグル・マップでも見ることが出来ました。
来年はどうにかして時間を作り、横倉へ参拝したいと思っています。
その折には、必ずお声掛けさせて頂きます。

 

Re: ヂヨシの滝

 投稿者:ひろ  投稿日:2017年12月22日(金)19時38分37秒
返信・引用
  > No.539[元記事へ]

安藤さんへのお返事です。


> ひろさん
>
> 珍しい写真、有難うございます。ひろさんが撮られたものですか?
>
> 当時、中学生だったと記憶しますが、この場所の植物化石がどうしても採集したくて、当日、朝からの悪天候にも拘らず出掛けた事が「怪我の功名?」でした。”あの幻の滝”を間近で見ることが出来ました。見上げた時のあの恐ろしい程の光景は今も強烈に焼き付いていますよ。あまりに恐ろしくて、早々にその場から離れたくらいですから・・・。
>
> 眼下のあの場所に、50年近く前に立ちすくんだという事実・・・とても不思議な感覚でした。

安藤さん、こんにちは。
”あの幻の滝”を見たんですね。凄いですね!!!!
写真は、撮りためたものの中で迫力あるものを選びました。

この崖を岩登した人あったことがあります。とても大きな岩松があったとのこと。
人が触れることがない自然が残されているようです。

また、反対から頂上へ登ったことがあります。残念ながら見晴らしは良くなかったですが、大きいなペレットを拾いました。猛禽類が残したものです。・・・クマタカ?がいると聞いたことがあります。
 

Re: ヂヨシの滝

 投稿者:安藤  投稿日:2017年12月14日(木)11時35分18秒
返信・引用
  > No.538[元記事へ]

ひろさんへのお返事です。

> 安藤さん、こんにちは。
> ヂヨシの滝、良く見えましたね。
> この崖に現れる幻の滝を見てみたいものです。
> 写真を見つけましたので、張って置きます。


ひろさん

珍しい写真、有難うございます。ひろさんが撮られたものですか?

当時、中学生だったと記憶しますが、この場所の植物化石がどうしても採集したくて、当日、朝からの悪天候にも拘らず出掛けた事が「怪我の功名?」でした。”あの幻の滝”を間近で見ることが出来ました。見上げた時のあの恐ろしい程の光景は今も強烈に焼き付いていますよ。あまりに恐ろしくて、早々にその場から離れたくらいですから・・・。

眼下のあの場所に、50年近く前に立ちすくんだという事実・・・とても不思議な感覚でした。
 

ヂヨシの滝

 投稿者:ひろ  投稿日:2017年12月 2日(土)10時30分9秒
返信・引用
  安藤さん、こんにちは。
ヂヨシの滝、良く見えましたね。
この崖に現れる幻の滝を見てみたいものです。
写真を見つけましたので、張って置きます。
 

お久しぶりです!

 投稿者:安藤  投稿日:2017年11月29日(水)18時15分52秒
返信・引用
  ひろさん お久しぶりです。安藤です。本当にお久しぶりで御座います。先日、帰高する際、鳥形の真上をかすめたので「これはっ!!もしや・・・?」と思い、カメラの準備をしていた所、あまりに美しい山の姿が目に飛び込んで来たので、思わずシャッターを切りました。
例の「ヂヨシの滝」です。改めてその大きさが確認出来ますね。いつかまた雨の日に、あの崖下から見上げてみたいものです。
 

写真展

 投稿者:ひろ  投稿日:2017年 4月 9日(日)21時47分25秒
返信・引用
  写真展も終盤になりました。
一般には説明しないと判らない内容が多いのですが、
よく聞いてくれる人もおります。
少しでも地質と化石に興味を持ってくれる人を増やしたいと思います。
写真は、写真展の様子です。
 

写真展開催

 投稿者:ひろ  投稿日:2017年 4月 6日(木)19時29分36秒
返信・引用
  4月11日まで、高知県高岡郡佐川町にて「佐川町と横倉山の地質と化石」と題して写真展を行っています。ただし10日月曜日は休みです。
来ていただければ最新の情報もお伝えできます。
お誘いあわせの上、いらして下さい。

追記
月曜日は休みです。くれぐれも間違いないようにお願い致します。

 

賀春

 投稿者:hiro  投稿日:2017年 1月 1日(日)11時37分53秒
返信・引用
  更新せずに、1年が経ちました。
今も山に通っています。今年もよろしく。

?
 

Re: 新年おめでとうございます

 投稿者:ひろ  投稿日:2016年 1月10日(日)13時46分33秒
返信・引用
  > No.532[元記事へ]

すぎやんさんへのお返事です。

> お久しぶりです。5年ほど前のGWに横倉に案内していただいた大阪の者です。
> あれ以来、また行きたいと思いつつ、なかなか行く機会がなく時間が過ぎております。
> ひろさんは、地元の化石の調査を続けておられるのですね。
> HPの更新を期待しております。

すぎやんさん
お久しぶりです。それに新年おめでとうございます。
・・・とはいっても、はや今日は10日になってしまいました。

今年は、正月2日にまずは化石採集に行ってきました。これは例年行事です。
大発見はありませんでしたが、明日につなぐ小発見は見つけました。

・・・最近は、研究に頭を突っ込んだので、なかなかHP更新は出来なくなってしまいました。
一段落したら、頑張るかな。
今年もよろしく。
ひろ
 

新年おめでとうございます

 投稿者:すぎやん  投稿日:2016年 1月 3日(日)15時30分9秒
返信・引用
  お久しぶりです。5年ほど前のGWに横倉に案内していただいた大阪の者です。
あれ以来、また行きたいと思いつつ、なかなか行く機会がなく時間が過ぎております。
ひろさんは、地元の化石の調査を続けておられるのですね。
HPの更新を期待しております。
 

賀状

 投稿者:ひろ  投稿日:2016年 1月 1日(金)10時05分19秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
ここに来る人は、いないでしょうね。
旧年は、化石の調査にかなりに日数をかけました。
研究のようになると、HPは更新ほったらかしになっています。
今年も頑張るぞ!
 

謹賀新年

 投稿者:ひろ  投稿日:2015年 1月 1日(木)08時42分1秒
返信・引用
  本年も、よろしく
      ひろ
 

Nさんに会った

 投稿者:ひろ  投稿日:2014年11月23日(日)21時46分36秒
返信・引用
  鳥ノ巣層の工事現場でNさんに会った。
久しぶりでした!
今日の収穫は、ウニのとげ(キダリス)の集合化石。
棘自体は溶け去って空洞になっているものの、もしかしたら棘付のキダリスかもしれない。
しっかり、クリーニングをしようと思う。
母岩は砂質泥岩。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:ひろ  投稿日:2014年 1月 1日(水)16時50分22秒
返信・引用
  このHPに来て頂いている皆さん、あけましておめでとうございます。
しばらく更新を怠っていて申し訳ありません。
化石採集は、変わらなく行っております。
では、今年もよろしく。

 

8月の横倉山(オオキツネノカミソリ)

 投稿者:ひろ  投稿日:2013年 8月 3日(土)20時41分34秒
返信・引用
  8月、標高がある分 少しは山の上は過ごし易い。
シルル紀の石灰岩の断崖の下にこの花は咲く。
本日は、収穫なし。
 

4月の横倉山(アケボノツツジ)

 投稿者:ひろ  投稿日:2013年 4月13日(土)21時29分55秒
返信・引用
  横倉山に久しぶりに行った。今はツツジの季節。横倉山の三角点で初めてアケボノツツジを見た。このツツジは四国の高山に咲くのが有名で、そこでは5月の連休頃に例年満開になる。横倉山でこの花が咲くとは最近まで知らなかった。色が鮮やかで、そのピンクの花はなかなか魅力的である。写真は、三角点でのアケボノツツジ。  

Re: 30数年ぶりの・・・

 投稿者:ひろ  投稿日:2013年 2月26日(火)06時55分4秒
返信・引用
  > No.524[元記事へ]

安藤さんへ

是非いらしてください!
お待ちしています。


 

Re: 30数年ぶりの・・・

 投稿者:安藤  投稿日:2013年 2月25日(月)23時28分1秒
返信・引用
  レス、有難うございました。
ひろさんもっ!!そうでしたかぁ・・・。やはり「あのガレ場」だったんですね。
私は故平田先生直筆の地図を手に、そこに立ちました。12月の初旬でしたので大変寒かったのを覚えています。
高知駅を始発で出発したことを覚えています。ですからまだ夜明け前の真っ暗闇でしたよ。懐かしく思い出します。
当時は、風化したハチノスサンゴは結構な数、入手出来ました。先日、僅かの時間だったのですが目を凝らして探してみましたが全く見当たりませんでした。やはり表層はもう採集され尽くしたのでしょうね。(掘ればあると思いますが・・)
実はついでに・・と、佐川の地質館にも初めて立ち寄らせてもらいました。閑散としていたお陰でゆっくりと時間を過ごせました。素晴らしい標本が沢山ありますね。多分「ひろさん」だろうと思しき採集者のお名前もラベルに見ることが出来ました。見事な標本ですね。溜息が出ました。有難うございました。
お陰様で故郷でのゆっくりとした有意義な時間を満喫しました。少年の頃に辺りを歩き回った日々が、まるで、ついぞ、今の事のように思えてきます。横倉の寒さ、鳥の巣の灼熱地獄、秋の夕暮の尾川の幽谷、下山での何とも言えない”後ろめたさ”(ハハハ)・・数えれば切りがないですね。またあの頃に戻りたいものです。
次回のチャンスをどうにかして作ろうと、日々画策しております。
そう遠くないうちに!と考えておりますので、もしも準備が整いましたら、このBBSにご連絡しますのでお時間があれば、是非!!お会いしたいものです。今日は手元にはありませんが、この度のガレ場の写真もアップしたいと思っています。またお邪魔させて下さい。では、失礼します。
 

レンタル掲示板
/27