teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


皆様良いお年を!

 投稿者:Kazubon〈管理人〉  投稿日:2011年12月31日(土)16時45分24秒
  今年も遅々として更新がないにもかかわらず、ご覧いただいている皆様には心より感謝申し上げます。来年も細々とつづけていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  
 

ありがとうございます!

 投稿者:Kazubon〈管理人〉  投稿日:2010年 8月 4日(水)20時47分44秒
  オオネコちささま、KEIさま

早速ご覧下さりありがとうございます。

オオネコちささま

おっしゃるとおり、雪輪の中はススキです。

>雨粒が点または線でびっしり表現されているのでしょうか?

雨粒は1~2ミリほどの長さの「線」で表現されています。これを型紙にしようというんですから・・・気が遠くなりそう(笑)
大きさは直径12cmほどで、「ちょっと浅くて大きめのごはん茶碗」といった趣です。うっかり書きそびれたのですが、雨紋の小鉢はニューが入っているので、熱いものは装えません。ですから、この季節でしたら、冷やしたラタトゥイユなぞがよろしいかと。彩りも美しいですし。

五寸皿は色々使えるので本当に便利です。収納にも場所を取りませんし(笑)。食べ終わった後も、出てきた図柄で楽しめますし。

KEIさま

染め付けの器はこの季節には本当に涼しげで助かります(笑)。

>見込みの柄、何となく家紋に見えてしまいました!

おお!では、この小鉢は「家紋ちゃん」と名付けませう(笑)!・・・なんだか替え歌メドレー歌い出しそう(爆笑)。でも、「雨に唄えば」ですから、そこはそれでよしとしませう!
 

涼しげ!

 投稿者:KEI  投稿日:2010年 8月 4日(水)06時47分3秒
  kazubonさん

お~~~涼しげな雪輪ですね!この場合は雪輪取りで投網と合わせて
涼しく夏使うという感じでしょうか?白身のお刺身の取り皿などにいいですね~~~!
土物の食器が多い我が家でも夏は江戸切り子や染め付けが活躍します。
醤油皿も九谷からカガミクリスタルに衣替え・・・・夏もこうして何とか楽しもうと・・・汗。

雨紋は私も是非実物拝見したいです~~!見込みの柄、何となく家紋に見えてしまいました!
七宝に隅立て四目・・・考えすぎです!(爆)

http://agcat.net/

 

お久しぶりでございます

 投稿者:オオネコちさ  投稿日:2010年 8月 4日(水)02時05分59秒
   ジャンボリー夏の陣の成果はこちらへのアップですね。焼き物はさっぱりわからないので、ド素人の感想です。

 雪輪と網(漁網?)の組み合わせって変わってますね。露草とかウサギというのは着物の柄で見ますけれど。あ、でも雪輪の中はススキかしら。一枚でも堂々とした存在感が漂っています。

 古伊万里でケーキ!なるほど~。抹茶系でおとなしくというより、ピエール・エルメの芸術的なのもよさそう。お皿に余白の美がありますから、ケンカしないでしょう。

 最近老眼がすすんで、せっかくのお師匠さまの解説にもかかわらず「雨紋」の手の込み具合がはっきり見えず残念!雨粒が点または線でびっしり表現されているのでしょうか?コスモスのような柄に外も中も仕上がっていて鉢にはピッタリのデザイン。見込みの七宝のトーンが引き締めているわけですね。大きさは?今の季節だと何を盛りつけますか?

 日本の食卓は食器を全部お揃いにしなくてよいので、単品で出て来たモノも活躍の場があっていいですね。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:Kazubon〈管理人〉  投稿日:2010年 1月 4日(月)16時06分22秒
  皆様、本年もよろしくお願い致します。

KEIさま

>輪島は基本的に寺に納めていたので「輪島塗り」加賀蒔絵は前田家に納めていたので「加賀蒔絵」。なんと明快な説得力のある説明!!

そうなんですか!わかりやすい!お寺に納めたか前田家に納めたかの違いだけだったとは!
 

和物も楽しみましょう!

 投稿者:KEI  投稿日:2009年12月31日(木)13時09分57秒
  kazubonさま

私は今年は本当に漆器をよく買いました!お椀の5客セット5つ(爆!いつ使うんだ!!)
今年最後の獲物は加賀蒔絵の大垣昌訓の菓子器(?折り敷きかもしれません)5枚組でした。
丁度その前日輪島の方が来て、輪島塗りと加賀蒔絵の違いや歴史をお教え下さったので
古い加賀蒔絵が欲しい!と・・・・・綺麗で優雅なものでした。

輪島の方曰く、輪島は基本的に寺に納めていたので「輪島塗り」加賀蒔絵は前田家に納めていたので「加賀蒔絵」
なんと明快な説得力のある説明!!ただ戦後むしろ加賀(山中、山代)の方が富があり
プラスティックなどに蒔絵の設備を導入できたが故にかえって評判を落としてしまった
輪島は貧しかったので昔ながらのやり方をしていたら、評価が高くなったと・・・。ふむふむ。
芸術院会員の三谷吾一さんのお棗を見せて頂きながら良いお話を伺えました。

柴田是真展は来年必ず参ります。根津美術館の蒔絵も見応えありましたし
どうも最近和物に目がいっていけませんです!
最後になりましたが、皆様良いお年をお迎え下さいませ!!

http://agcat.net/

 

本当にご無沙汰です

 投稿者:Kazubon〈管理人〉  投稿日:2009年12月30日(水)23時30分27秒
  オオネコちささま

「柴田是真の漆 X 絵」展の情報、ありがとうございます。う~む、ちょうどお芝居の本番と日程が重なっている・・・。時間が取れるかどうか(泣)。でも、何とか足を運びたいっっっっっっ!!!!!!

いつぞや見せて頂いたKEIさんの「カマキリちゃん」以来、良い漆器があったら入手したいと思いつつ、なかなかそのような品物に巡り会えず・・・。最近はけっこう漆器に飢えております(爆笑)。
 

柴田是真の技

 投稿者:オオネコちさ  投稿日:2009年12月28日(月)01時39分56秒
編集済
   あら~、1月以来ご無沙汰しておりました。
三井記念美術館で開催中の「柴田是真の漆 X 絵」展に行ってきました。塗り物はさっぱりわからない私ですが、是真の作品は単なる蒔絵ではありません。こんな技法があったのかと驚きの連続。擬態とでもいうのでしょうか、本物の紫檀、砂張りの銅器、陶器に見まごうようなテクスチュア。例えば紫檀の小箱にひびが入り楔を入れて修理してあるように見せたり、古釘が割れ目からのぞいていたり、銅のお皿は使い込まれてボコボコしていたり、リアリティたっぷりです。しかも積年のゴミが付いているところまで表現されています。
漆塗りというと金蒔絵や螺鈿の華やかものしか思い浮かばなかったので、目から鱗が落ちました。目玉とされる作品も良いですけれど、小さな作品が目に留まりました。

「烏鷺(うろ)合戦」の箱の造形の面白さ。カラスとサギの箱がぶつかりあって重ね菱のような形になったものです。
「狐の嫁入りの印籠」子供の頃やった引っ掻き絵を複雑にした技法で暗い色の表層を削って下層の色をわずかに狐火がともっている様がみごとです。
「幽霊の印籠」幽霊が御簾か蚊帳のなかをちょいとのぞいているところというのが面白い。

 是真は漆芸家であり画家でもあったそうです。彫金でも抜きん出た作家は技術だけでなくまず「絵心」がしっかりしていますよね。夏のラリック展で見た彼の絵やデッサンを思い出しました。

 三井記念美術館はエレベーターに乗り込んだ瞬間から独特の雰囲気になるので、落ち着けますよ。2月7日まで開催中。おススメです。
 

煙草盆 2

 投稿者:Kazubon〈管理人〉  投稿日:2009年 1月21日(水)22時40分44秒
  オオネコちささま

お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

あれから煙草盆についてきちんと調べましたら、私、ものすごい勘違いしていたことが判明致しました・・・。

まず、「灰入れ」ですが、正式には「灰吹き」といいます。蓋付きの竹筒がそれです。この竹筒に煙草の灰を「カンッ!」とたたき落とし、蓋をして火を消すんですね。

「火入れ」は、灰を入れた中に火をおこした炭を入れる器です。蒔絵の煙草盆の方はすでに火入れが付いていました・・・。銅製の入れ物がそれです。なすびの煙草盆の方は火入れが別になっております。今週末にはこちらに合わせた火入れをUPできればと思っておりますが・・・頑張ります(笑)。
 

煙草盆

 投稿者:オオネコちさ  投稿日:2009年 1月13日(火)02時58分34秒
   KEIさま、う~ん何でもよいものをお持ちの様でうらやましいかぎりです。祖母が着物の仕立てをしていたにもかかわらず、しかも娘を持ったら10歳くらいから嫁入り支度をする土地柄だったにもかかわらず着物とは縁が遠いです。日本のジュエリィという点で明治以後の洋差しと帯留めに関心があるだけ。あと扇子くらいでしょうか。日本女性失格のくちですね。

 Kazubonさん、なすびと桜草の煙草盆拝見しました。祖父や近所の粋なおばあちゃんの使っていた煙草盆をうっすらと思い出します。どう使っていたのかは覚えていません。ぽんぽーんと小気味よくキセルの灰を落とす仕草がこどもごころにかっこよく映りました。灰入れ、火入れってなんでしょうか、教えて下さいまし。それからあの竹筒と蓋は?勝手に取り出しておままごとのお茶碗に見立てて遊んでは叱られていました。
 

レンタル掲示板
/4