teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


6月下旬、新宿での開催が決定!

 投稿者:福島 円  投稿日:2016年 1月 9日(土)00時55分29秒
返信・引用
  6月21日(火)~26日(日)に東京都新宿区の新宿御苑インフォメーション
センター
https://www.env.go.jp/nature/nats/ntr/05/tokyo/04.html )内
アートギャラリーでの開催が決定しました。
詳細は追ってお知らせ致します。

http://www.lummox.net/ex2015/

 
 

みんなで報告・国際光年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム

 投稿者:福島 円  投稿日:2016年 1月 7日(木)01時25分51秒
返信・引用 編集済
  名称:みんなで報告・国際光年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム(第4報)

開催趣旨:
 IAUが活動を提唱した国際光年2015「宇宙からの光」が昨年12月で終了
 しました。日本においても、全国各地で天文学や天文教育・普及に関
 わる方々が多様な取り組みを行いました。その活動の内容や成果を参
 加者で共有し、天文分野における国際光年の取り組みを総括するとと
 もに、個人的な活動や地域での活動から始まった新しい全国レベルで
 の連携の兆しや天文教育・普及活動の今後の展開についても意見交換
 したいと思います。
 本シンポジウムは関心のある方ならどなたでも参加・発表可能です。
 お気軽にご参加ください。

日時:
 2016年1月11日(月、祝)10:00~17:20 シンポジウム
             17:30~19:30  情報交換会

会場:
 東京理科大学 森戸記念館(東京都新宿区神楽坂4-2-2)
   http://www.sut.ac.jp/info/access/kagcamp.html (アクセス)
   http://www.tus.ac.jp/facility/morito/ (森戸記念館について)

主催・共催:
 天文教育普及研究会
 国際天文学連合国際普及室(IAU/OAO)
 日本天文学会
 日本公開天文台協会

後援:
 国際ダークスカイ協会東京支部
 日本プラネタリウム協議会
 日本天文愛好者連絡会(JAAA)

プログラム:
 9:30 受付開始
 10:00 開会
  趣旨説明:
   縣秀彦(IAU/OAO室長、天文教育普及研究会会長)
  Summary of the Global IYL2015 Cosmic Light Program:
   CHEUNG SZE LEUNG(IAU/OAOコーディネーター)
  国際光年2015と日本:
   山岡均(IAU/OAO アウトリーチ日本窓口(NOC))
  国際ダークスカイ協会東京支部の光害啓発活動について:
   越智信彰(東洋大学/国際ダークスカイ協会東京支部)
  JAAAのひかり年取り組み:
   田中千秋/茶木恵子/木村英昭(日本天文愛好者連絡会)
  アイドルマスターシンデレラガールズとの公式コラボ企画について:
   友田哲(JAAA+アイマス天文部)

 12:05 昼食+ポスターセッション

 13:15 午後の部
  天文学とアートとのコラボレーション:
   大西浩次(長野高専)
 《天の光・地の灯》全国巡回星景写真展中間報告:
   池田晶子(天の光・地の灯実行委員会)

  国際光年を振り返って~光図の制作:
   高梨直紘(東京大学)
  「宇宙と光のこと」を伝える国立天文台の国際光年活動:
   内藤誠一郎(国立天文台)
  博物館における国際光年に関する活動事例報告 ~平塚市博物館の例:
   塚田健(平塚市博物館)
  スマートフォンアプリを用いた夜空の暗さ分布の測定:
   亀谷和久(東京理科大学)
  44年前の光害反対運動に奔走された箕輪敏行先生:
   小川誠治(川崎天文同好会)
  国際科学映像祭での国際光年の取り組み:
   波田野聡美(国立天文台)
  ペンシルロケット発射60周年記念事業:
   渡部納+他2名(国分寺市政策部市政戦略室まちの魅力発信担当)
  GIGASTARの技術を用いた実践報告と今後の展望:
   小林弘(特定非営利活動法人ギガスター)

 16:00 パネルディスカッション
  次の一歩を考えよう! -天文をより身近な存在に-
   登壇者
    山岡 均 (日本天文学会天文教育担当理事)
    田中 千秋(日本天文愛好者連絡会コンタクトパーソン)
    綾仁 一哉(日本公開天文台協会会長)
    鳫 宏道 (日本プラネタリウム協議会理事長)
    高梨 直紘(天文教育普及研究会副会長)
   司会
    縣 秀彦 (天文教育普及研究会会長)

  まとめ  国際光年2015「宇宙からの光」 まとめの言葉
    海部 宣男 (日本天文協議会会長)

 閉会のあいさつ 飯塚 礼子(天文教育普及研究会関東支部長)

 17:30 情報交換会(事前申し込みが必要です)

口頭発表は締め切りました。
ポスター発表のみ受け付けしています。
 ポスターボード:縦163cm×横83cm(縦長のA0サイズ)
(但し、ポスタースペースに限りがありますので、先着順とさせていただきます。)

◆申込み:以下の参加申込みは天文教育普及研究会Webより、お願いします。
 申込みweb http://tenkyo.net/
◆締切り:ポスター発表 申し込み     2016年1月6日(水)
     情報交換会への申し込み     2016年1月6日(水)
     参加申し込み          2016年1月6日(水)
会場の定員数(100名)に達した時点で申し込みを締め切ります。

シンポジウムの後には情報交換会を予定しています。
会費は4000円です。
問い合わせ先:
 天文教育普及研究会関東支部長 飯塚礼子
 kantoあっとまーくtenkyo.net

世話人:
飯塚礼子     明星大学 通信制大学院
石田光宏     横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
臼田-佐藤 功美子 国立天文台
亀谷和久     東京理科大学
小林 弘     総研大/国立天文台
波田野聡美    国立天文台
縣 秀彦     国際天文学連合国際普及室/国立天文台


転載可…ということだったのですが、掲載が参加申し込み締切に間に合わず、
申し訳ありません。m(_ _)m
《天の光・地の灯》星景写真展 http://www.lummox.net/ex2015/ も国際
光年2015の公式協賛イヴェントということで、中間報告を致します。

http://www.lummox.net/ex2015/

 

クリスマスは横浜でクラシック音楽&お月見!

 投稿者:福島 円  投稿日:2015年12月25日(金)03時19分0秒
返信・引用
  クリスマスの今夜は満月!
日本では19年ぶり(メトン周期)の満月のクリスマス。
時差の関係で、欧米では38年ぶりなのだそうです。

今夜19時より、横浜みなとみらいホール小ホールにて、美しいクラシックの女
性ア・カペラAuraの歌声(5名のメンバーのうち2名が今日を最後に脱退されま
す)、高橋真理子さんのお月様やお星さまに関するお話、星空の学校~École
Étoile~による観月会、そして《天の光・地の灯》全国巡回星景写真展ではミニ
写真展
という、本イヴェント参加者のみのお楽しみ盛りだくさんの企画が開催さ
れます。

まだチケットがあるようですので、横浜にいらっしゃいませんか?
(終演が21時なので、お帰りがちょっと遅くなりますが…)
温かくしてお越し下さいね。

設営、撤収…本日は裏方で頑張ります!!

★☆★☆★

クリスマスは、横浜でお月見とクラシック音楽を楽しみませんか?

公演「月についての尽きないお話と音楽」
http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2015/12/post-200.php

今年のクリスマスは満月。
そんな夜、横浜のみなとみらいホール 小ホールにて、星や月にちなんだクラ
シックの女性ア・カペラAURAのコンサートと人気の宙先案内人・高橋真理子さん
の「月についてのお話」、そして「星空の学校」の皆さんのサポートが付いて望
遠鏡などでお月様を観望するという盛りだくさんのコラボレーション企画があり
ます。
その中で、《天の光・地の灯》星景写真展( http://www.lummox.net/ex2015/
でもミニ写真展をさせて頂きます!
(A3ノビ作品9点=横浜・旧柳下邸で展示した作品ほか、小さな作品各種)

「「題名のない音楽会」にも出演し、今、人気上昇中の女性ア・カペラ「Aura」
の演奏で星や月にちなんだ曲の演奏と、星空工房アルリシャの高橋真理子による
「月についてのお話」のコラボレーション。

平成25年度の「コンサートを作ろう」修了生による企画事業。」

2015年12月25日(金)
横浜みなとみらいホール 小ホール
開場 18:30
開演 19:00
終演 21:00予定

出演者
Aura(クラシック・ア・カペラ)
高橋真理子(お話・宙先案内人 星空工房アルリシャ http://alricha.net/

プログラム
神の御子は今宵しも(キャロル)
月の光(ドビュッシー) ほか

料金 全席指定3,000円 小学生~大学生2,000円
Miraist Club会員2,700円

協賛 株式会社ビクセン
主催 横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
お手伝い 星空の学校、《天の光・地の灯》実行委員会
お問い合わせ先 横浜みなとみらいホールチケットセンター T:045-682-2000
.
.

http://www.lummox.net/ex2015/

 

日立編、今後の在廊予定

 投稿者:福島 円  投稿日:2015年12月 4日(金)02時59分18秒
返信・引用
  年明けまでのロングラン展示の日立編、開催中です!
詳細
http://8903.teacup.com/lummox/bbs/29 案内
http://8903.teacup.com/lummox/bbs/32 会場画像付き

クリスマスまではオーロラ展&イルミネーションも併催中で、こちらもメンバー
のオーロラ画像です。(全7点)
A1と大きな作品で、アクリル板の裏面からプリントをしてLEDで照らした透
過光で見る、ちょっと趣向を凝らした展示になります。
暗くなってからご覧になった方が、美しいです。

オーロラ展
http://8903.teacup.com/lummox/bbs/33
イルミネーション
http://8903.teacup.com/lummox/bbs/34


在廊予定
 12月5日(土)午後、6日(日)午前:杉浦 隆
 12月19日(土)、20日(日):今井多佳子

http://www.lummox.net/ex2015/

 

QRコード

 投稿者:福島 円  投稿日:2015年12月 4日(金)02時54分0秒
返信・引用
  《天の光・地の灯》星景写真展 公式サイト
http://www.lummox.net/ex/2015/

QRコード(2次元バーコード)はこちら
 ↓

http://www.lummox.net/ex2015/

 

「月についての尽きないお話と音楽」@横浜

 投稿者:福島 円  投稿日:2015年12月 1日(火)08時54分48秒
返信・引用 編集済
  クリスマスは、横浜でお月見とクラシック音楽を楽しみませんか?

公演「月についての尽きないお話と音楽」
http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2015/12/post-200.php

今年のクリスマスは満月。
クリスマスと満月が重なるのは38年ぶりなのだとか。

そんな夜に横浜のみなとみらいホール 小ホールにて、星や月にちなんだクラ
シックの女性ア・カペラAURAのコンサートと人気の宙先案内人・高橋真理子さん
の「月についてのお話」、そして「星空の学校」の皆さんのサポートが付いて望
遠鏡などでお月様を観望するという盛りだくさんのコラボレーション企画があり
ます。
その中で、私たち《天の光・地の灯》星景写真展でもミニ写真展をさせて頂
きます!
http://www.lummox.net/ex2015/
(A3ノビ作品9点=横浜・旧柳下邸で展示した作品ほか、小さな作品も?)

「「題名のない音楽会」にも出演し、今、人気上昇中の女性ア・カペラ「Aura」
の演奏で星や月にちなんだ曲の演奏と、星空工房アルリシャの高橋真理子による
「月についてのお話」のコラボレーション。
平成25年度の「コンサートを作ろう」修了生による企画事業。」

2015年12月25日(金)
横浜みなとみらいホール 小ホール
開場 18:30
開演 19:00
終演 21:00予定

出演者
Aura(クラシック・ア・カペラ http://aura-official.com/
高橋真理子(お話・宙先案内人 星空工房アルリシャ http://alricha.net/

プログラム
神の御子は今宵しも(キャロル)
月の光(ドビュッシー) ほか

料金 全席指定3,000円 小学生~大学生2,000円 Miraist Club会員2,700円

協賛 株式会社ビクセン
主催 横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
お手伝い 星空の学校、《天の光・地の灯》実行委員会
お問い合わせ先 横浜みなとみらいホールチケットセンター T:045-682-2000
.
.

http://www.lummox.net/ex2015/

 

日立スターライトイルミネーション2015

 投稿者:福島 円  投稿日:2015年12月 1日(火)05時36分33秒
返信・引用
  《天の光・地の灯》全国巡回 星景写真展 日立編 開催中!
2016年1月17日(日)まで
(2015年12月28日(月)~2016年1月4日(月)まで休館)
10:00~18:00(入館は17時までに)
日立シビックセンター8階 科学館(茨城県日立市・JR常磐線日立駅前)
写真展閲覧には、科学館の入館券が必要。
http://www.civic.jp/event/p6947/

11月21日(土)~12月25日(金)までは、「オーロラ展&日立ス
ターライトイルミネーション2015
」も併催
されています。
オーロラ展は日立シビックセンターのエントランス、イルミネーションはセン
ター前の新都市広場にて開催中で、いずれも無料でご覧頂けます。
http://www.civic.jp/event/p6816/


◆《天の光・地の灯》全国巡回星景写真展 公式サイト
http://www.lummox.net/ex2015/
 ↑
本写真展開催の趣旨、出展者プロフィールなど詳しくはこちらで。

◆《天の光・地の灯》 Facebookページ
https://www.facebook.com/groups/TenNoHikariChiNoAkari/
 ↑
Facebookアカウントをお持ちならば、こちらの情報投稿が一番早いです!
.
.

http://www.lummox.net/ex2015/

 

日立、オーロラ展も開催中!

 投稿者:福島 円  投稿日:2015年12月 1日(火)05時27分16秒
返信・引用 編集済
  《天の光・地の灯》全国巡回 星景写真展 日立編 開催中!
2016年1月17日(日)まで
(2015年12月28日(月)~2016年1月4日(月)まで休館)
10:00~18:00(入館は17時までに)
日立シビックセンター8階 科学館(茨城県日立市・JR常磐線日立駅前)
写真展閲覧には、科学館の入館券が必要。
http://www.civic.jp/event/p6947/

11月21日(土)~12月25日(金)までは、「オーロラ展&イルミ
ネーション
」も併催
されています。
オーロラ展は日立シビックセンターのエントランス、イルミネーションはセン
ター前の新都市広場にて開催中で、いずれも無料でご覧頂けます。

オーロラ展はこちらも《天の光・地の灯》メンバーの池田、渡部、福島の作品
で、全7作品。展示にも趣向を凝らしています!

大きさはA1程度で、見ごたえあり?!(人物との比較画像参照)
アクリル板の裏面に写真をプリントして、裏からLEDライトを当てて透過光
でご覧頂いています。
透明感の溢れる作品に仕上がっていて、本物の臨場感も味わって頂けそうです。
昼間よりも、暗くなってからの時間の方が美しいと思います!

頭上をご覧になるのもお忘れなく!
ヒラヒラとオーロラが舞っています。


◆《天の光・地の灯》全国巡回星景写真展 公式サイト
http://www.lummox.net/ex2015/
 ↑
本写真展開催の趣旨、出展者プロフィールなど詳しくはこちらで。

◆《天の光・地の灯》 Facebookページ
https://www.facebook.com/groups/TenNoHikariChiNoAkari/
 ↑
Facebookアカウントをお持ちならば、こちらの情報投稿が一番早いです!
.
.

http://www.lummox.net/ex2015/

 

日立展、開催中!

 投稿者:福島 円  投稿日:2015年12月 1日(火)05時10分50秒
返信・引用 編集済
  《天の光・地の灯》全国巡回 星景写真展 日立編 開催中!
2016年1月17日(日)まで
2015年12月28日(月)~2016年1月4日(月)まで休館
10:00~18:00(入館は17時までに)
日立シビックセンター8階 科学館(茨城県日立市・JR常磐線日立駅前)
写真展閲覧には、科学館の入館券が必要。
http://www.civic.jp/event/p6947/

科学館の入口は8階ですが、写真展は9階の廻廊部分になります。
反対側にもありますので、お見逃しなく!
真ん中のシアターでは作品のスライドショーも投影していますので、椅子におかけ
になってごゆっくりご覧下さい。
また、地下1階のショップでは、出展作家のポストカードも販売しています。
1枚150円(税込)、お好きな物を5枚で500円のお買い得セットもあります。


◆《天の光・地の灯》全国巡回星景写真展 公式サイト
http://www.lummox.net/ex2015/
 ↑
本写真展開催の趣旨、出展者プロフィールなど詳しくはこちらで。

◆《天の光・地の灯》 Facebookページ
https://www.facebook.com/groups/TenNoHikariChiNoAkari/
 ↑
Facebookアカウントをお持ちならば、こちらの情報投稿が一番早いです!
.
.

http://www.lummox.net/ex2015/

 

日立シビックセンター

 投稿者:福島 円  投稿日:2015年12月 1日(火)05時06分29秒
返信・引用 編集済
  《天の光・地の灯》全国巡回 星景写真展 日立編 開催中!
2016年1月17日(日)まで
2015年12月28日(月)~2016年1月4日(月)まで休館
10:00~18:00(入館は17時までに)
日立シビックセンター8階 科学館(茨城県日立市・JR常磐線日立駅前)
写真展閲覧には、科学館の入館券が必要。
http://www.civic.jp/event/p6947/

日立シビックセンター外観、屋上写真など…。


◆《天の光・地の灯》全国巡回星景写真展 公式サイト
http://www.lummox.net/ex2015/
 ↑
本写真展開催の趣旨、出展者プロフィールなど詳しくはこちらで。

◆《天の光・地の灯》 Facebookページ
https://www.facebook.com/groups/TenNoHikariChiNoAkari/
 ↑
Facebookアカウントをお持ちならば、こちらの情報投稿が一番早いです!
.
.

http://www.lummox.net/ex2015/

 

レンタル掲示板
/13