teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


深遠なる物流業界

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月17日(日)15時15分46秒
  星式戦闘機さん

ご投稿いただき、ありがとうございます。
はい、私が今の食品スーパーで働き始めてから1年経ちました。
スーパーは小売業の一形態ですが、小売業って流通業界のアンカーですよね。
第一の人生を送っていたころは、
スーパーに行けばそこに品物が並んでいるのが当たり前の様に感じていました。
しかし自分がその世界に飛び込んでみると、
店頭に新鮮な食材を、タイムリーに過不足なく並べるのがいかに大変か良く分かりました。
あと、小売業の背後に広がる流通業界の巨大さを感じずにはいられません。
毎朝暗いうちから沢山のトラックが様々な品物を運んで来ます。
品物の種類(青果・精肉・鮮魚・食品・飲料・・)別に決められた順番で決められた時間ピッタリに来るんです。
私の朝一の仕事はトラックが来たら大急ぎで荷下ろしして次のトラックを待たせないこと。
しかしまあ、毎日毎日、正確に品物が届くのには感心します。
その輸送トラックの奥には星式戦闘機さんがいらっしゃる卸売の会社さんがあるのでしょう。
その奥には製品メーカー、その奥は素材メーカー、そして最上流は第一次生産者さんですかね。
そういう世の中の仕組みを知らずに、お金さえあれば何でも手に入ると思っている人がたまにいるけれど、そういう人にはお金があっても売ってくれる人がいなければ何も買えないことを分かってほしいです。

さて、話は変わりますが、「ザコ戦闘員1号・2号」とは懐かしい。
これは「赤い星」の隠しページで家族紹介をしていたころに自分の子供2人を指して言っていた言葉です。
2人ともすっかり大きくなってもう「ザコ」とは呼べなくなったので、
家族紹介の隠しページは数年前に削除してしまいました。
今はかつてのザコ戦闘員1号(長男)はショッカーの科学者を目指して赤い星帝国(我が家)の国外に留学中。
同様にかつてのザコ戦闘員2号(長女)は今は怪人・わがままJKと化して母親(私の妻)と日々バトルを繰り広げています。
星式戦闘機さんの2番目のお子様は今春高校3年とのことですので、我が家の怪人・わがままJKと同期です。
本当にまだまだお金が掛かります。

最後になりましたが、星式戦闘機さんの模型弄り再開を楽しみにしています。
またこの掲示板ですばらしい作品を見せてくださいね。
ではまた、次回のご投稿をお待ちしております。
 
 

正解です。

 投稿者:星式戦闘機  投稿日:2019年 3月17日(日)07時59分50秒
  管理人さん;

おはようございます。お仕事お疲れ様です。第二の人生の始まりから1年経ちましたね。
今年は春に例の10連休が控えております。我々の中では「悪夢の10連休」などと云っています。
卸売業にとっては物流が長期にわたって止まってしまうのは致命的ですから・・・。
通常我々の業界(酒類卸)は月末の酒類在庫は毎月可能な限り圧縮します。月末の手持酒類が課税対象になるからです。その反動で翌月月初にドカン!と仕入れます。でも今回の10連休は月末~月初にまたがるのでいつもの手は使えません。だって物流が止まってしまいます~。

管理人さんのお勤め先を始めとするスーパー・コンビニ・ドラッグストア等々各得意先さんへの納入は恐らく連休は関係ないでしょうから、如何に欠品を減らすか我々も思案中です。
とはいえ連休前に恐らくどこも物流量が大幅に増大しますので入荷受入さぞ大変かと存じますが何卒宜しくお願いいたします(笑)。

お子さんもそうですか・・・かつては「ザコ1号・2号」と紹介していたお二人ですが、もうすっかり成長なされていますね~。我が家の「ザコ2号」も今春高校3年ですので似たような家族構成でしたよね?まだまだお互いお金かかりますね~(笑)。

さて子供の車は・・・正解です!コルトになります。
この車・・・まあ当時は大いなる期待を持ってメーカーが送り出したのですが国内では既に皆さんに植えついたマイナスイメージの影響で・・・。一度付いたマイナスイメージ(三菱って・・・的な)の払拭はこと日本では難しいものです。残念なのですがね。
さてさて我が家のコルト、「通常版(1.3L&1.5L)」とは少々毛並みが違っていましてエンジンが1.5L+過給機付き・当時珍しい(今でも?)ボディスポット溶接の増し打ち等々・・・云わばモータースポーツ参加前提のグレードです。当然ミッションはマニュアル(ミッション自体も独国ゲトラグ製!)です。4WDではありませんのでさぞジャジャ馬でしょう。出た当時何気に欲しかった車です。

「通常版」でしたらこの年式ですと・・・ん~程度にもよりますが20~30万円も出せば乗り出せますが・・・ちと100万円を超えてしまいました。はあ~。ですが此の内約20万円は云わば内外装の「レストア」です。欲を言えばキリがないのですが父親も参加して現在整備しています。
昨日子供を連れてディーラーに行き関係者にお礼(まだ引き渡しではないのですが)をさせました。本人が気に入ってくれればいいのですが・・・ね。

実車弄り&悪夢の10連休が終わった時が自分の今年度模型弄りの始まりとなりそうですね。

ではでは~。

 

お待ちしておりました

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 3月10日(日)15時23分37秒
  星式戦闘機さん

お久しぶりです。
御子息アヒトさんの就職決定、おめでとうございます。
アヒトさんはご自宅を離れてしまわれるとのこと、
住居や家財道具の確保に動かれる星式戦闘機さんと奥様の気持ち、良く分かります。
私も自分の長男が大学に進学して下宿生活を始める時に、女房と一緒にあれこれ動きました。
その長男もこの4月から大学4年生になります。
昨年の秋に長男が通う大学で、学生の親向けの就職説明会があったので参加しました。
そこでの説明によると、ほとんどの学生は日本企業に就職できるものの、
勤務地は日本中どこになるか分からず、場合によってはいきなり海外赴任というケースも有るそうです。
うちの長男が社会人になるのはもう少し先なんですが、
今の家から通えるところに就職できる可能性は低いです。
せめて日本国内にとどまってほしいものだと、女房と2人で話しています。

ところで星式戦闘機さんがアヒトさんに選んだ車は
2009年式 三菱 コルト で合ってますでしょうか?
ダイムラー・クライスラーと三菱の共同開発で、三菱の社運を賭けた渾身の車種ですね。
欧米日の合作だからWW2の戦闘機に例えれば
メッサーとグラマンと零戦の良いとこ取りみたいな感じなんでしょうか。
あ・いや、車のことを知らない門外漢の勝手な感想なんでどうか聞き流してやってください。

さて、私のピンポン玉アートへのコメント、ありがとうございます。
このピンポン玉アートはフィギュアを本格的に始める準備としての習作なんですが、
これはこれで突き詰めて行けば奥深いかも知れません。
まあこの1年は自分の模型趣味の幅を拡げることを目指して色々やって見ようと思っています。

ではまた、次回のご投稿をお待ちしております。

 

ご無沙汰しております

 投稿者:星式戦闘機  投稿日:2019年 3月10日(日)07時35分8秒
  管理人さん;

すっかりご無沙汰しております。如何お過ごしですか?
新年の始まりには御挨拶のメールを・・・等と思っていたのですが・・・ついうっかりとスミマセンです。今更ながら本年も宜しくお願い致します。

いやいや実は丁度年の変わり目に国立高専にて就学中の我が家の愚息(アヒト)の就職が決まり現在までドタバタと日々過ごしております。
自宅からは通勤できないので「いきなり」の独り暮らしです。住居及びその家財の確保・運搬や自動車の確保等・・・休日の度に夫婦それぞれ東奔西走しております。

一番厄介なのが本人未だ自動車免許の取得が出来ていない点です。昨年秋から高専寮の近くの教習所に通っていたようですが・・・。
毎年2月末で高専寮は閉鎖されるのでそれまでには取得しなくてはならないのは本人も十分分かっていた筈ですが、卒業に当たって色々課題をこなしたりしていたので間に合わなかったようです。
教習所の転校なんて現実的ではありませんので、今月に入ってからは週に何度かそれまでの長野市の教習所に通わせています。時間によっては片道約70キロの距離を走って迎えに行っています。まったく・・・。今月中には確実に取得してほしいですね。

で、「車好き」の父の仕事が・・・自動車の確保です。地方は兎に角自動車がないと何も出来ないのですよ~。
現在は軽自動車も性能が良くなり、拘りがなければ軽でも十分かもしれません。しかし本人は兎も角親が拘ってしまいました(笑)。
自分は現在2台の稼働車に加えて1台ナンバー無しの車を所有(以前投稿した昭和49年式の三菱デボネア)しておりますが、さすがに年式が古いので若輩者には・・・という訳でこれまた自分の道楽候補としてかねてから物色していた車を購入しまして只今外・内装の整備中です。10年前の車なので請け負ってくれたディーラーさんにちょくちょく通っては皆で弄っています。
先ずは前後バンパー・フェンダー等あちこちに「ガリ傷」が多いのでこれの再生です。不思議なことに下廻りや機関本体はダメージが少なそうです。10年前の車のなのに走行距離が31000キロ台というのが却って「怪しい」のでこれまで購入を躊躇していたのですが・・・降ってわいた愚息の就職ですので。「許せアヒトよ」的な感もあります。
予算を車のレストアに多く振り分けるため今回は久しぶりに車庫証明の手続きを自分で行いました。涙ぐましい努力ですね。

来週末辺りには引き渡し可能ですので、3月いっぱいはせいぜい「慣らし」をしてあげようかと思っています。模型の方は4月以降ですね。

ところで管理人さん・・・ピンポン玉アートとは・・・。また面白い方面に進出していますね~。かつてのバス停ジオラマに感激した自分としてはまた今年も管理人さんの動向に注目!です。

ではでは~。
 

昔から手が動かない「積んどく」です

 投稿者:青空  投稿日:2019年 3月 7日(木)21時53分29秒
  田中様、有難う御座います。
ただ、私は積んどく歴が自分でも憶えていなかった程長かったようで
先日も押し入れの中から、昔キャラクター物も作っていた頃から近所の玩具屋さんで買っていた
250円~350円のハセガワの旧箱キット等が段ボールからまとまって出て来ました。
買った覚えさえ無いキットも多くて
デカールが黄ばんでしまった三菱T-2ブルーインパルスや、富士T-1が3箱
様々な日本機等の旧箱も出て来たのですが、
T-1やT-2は最近プラッツからNewキットも発売されて
今では押し入れの肥しになってしまっているのも多いのでは?

最近では母の体調が良くなくて、
店頭で高価なキットを買う余裕も無くキットを作る時間も無くて
塗料の蓋が固まってしまっているのが実情です。
しかし子供の頃に作る楽しみを覚えたプラモデルを完全に止める、という事は出来ず
たまにヤフオクで安いキットを入手したり
以前買ったキットを作ったりしながら
お店に新しいキットが並んでいるのを見て、サイトで色々な情報を覗いて楽しむ生活です。

田中様もまたこれから面白いキットがあればこの管理人さんのサイトにも持って来て頂いて
どうか私の眼を楽しませて下さいませ。



 

青空様

 投稿者:タナ  投稿日:2019年 2月12日(火)21時05分15秒
  初めまして、タナと申します。宜しくお願い致します。
青空さんは、いろんなメーカーを良くご存知ですね。僕の知らないメーカーばかりです。
最近ではギリシャなんて国名も出てきたりして、しかも内容も侮れないし、お値段も侮れないです。確かに新しいものは、新解釈などあっていいんですけど、そうそう手を出していたら、つんどく状態になってしまいます。買うか?作るかそれが問題だ、でいつも悩んでいます。旧品にも味のある物は沢山あるんですけどね。
 

おお!ビジランティ!!

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 2月12日(火)13時39分48秒
  青空さん

どうもいらっしゃいませ。
いつもご投稿いただきありがとうございます。

ほほう、ビジランティですか。
FROGの箱絵は風情があってカッコイイですね。
ビジランティが初飛行したのは1958年で、
同時代に開発されたソ連機はMiG-21やSu-11と言ったところです。
ソ連ではまだまだ機首に鯉のぼり式の空気取入れ口を置いていた時代に
ビジランティは後の第4世代機で標準となる矩形の2次元可変空気取入れ口を
初めて採用したのだから、相当に先進的な機体だったんですね。
またビジランティは艦載機としては異例の大型機で、
MiG-25よりひと回り大きく、全長はなんとB-17より長いです。
そんな大型機を1960年代に空母で実際に運用したのだから、
アメリカってやっぱり凄いですね。
 

※番外編「ボックスアートに惚れました。」

 投稿者:青空  投稿日:2019年 2月12日(火)04時43分33秒
編集済
  山田様・田中様、管理人さんのサイトにようこそ。
1/48のLa-9というと恐らく新興でしょうかミクロミル社のLa-9/11キットですね。
エッチングパーツ等も入る豪華なキットですが円安の影響でしょうか、高価ですねぇ~。
一昔前ならICM社が1/48で結構出来も良いYakシリーズを出していましたね。
どうせならラボチキンの液冷~空冷も出してくれれば良かったのに残念です。
ただ、以前に新発売のGWH社1/48MiG-29Aを買った時、
「ウワッ!!高過ぎるっ!!これ以上1/48買ってられへんっ。」
と思ったので、1/72でLa-9/11を買うならGRAN社でしょうか?1/72なら他にも色々ありますよね。

ところで私もロシア機ばかり作っているのではなく、何処か変テコな英国機や
XFY-1ポゴ等の実験機も大好きですが
先日、ヤフオクで旧FROG社を眺めていると
何とカッコ良いボックスアートの機体があるではありませんか。
恐らくベトナム戦争中、バックに黒煙沸き立つ空母の甲板からフラップを下げて
今にも飛び立たんとするその機体
「RA-5Cビジランティ」なんていうアメリカ機、これまで名前も知りませんでしたが
偶然「世界の傑作機」No.112を買っていまして、
なるほど核爆弾を積んだ攻撃機から搭載量を買われて偵察機に改造されて活躍したのかぁ。
ただFROG箱だとヤフオクで9,800円もするけれど、この時期って中身はハセガワじゃないの??
と思って早速ハセガワ版のキットを買いました。
元々攻撃機だけに1/72で25cm近くありますが、
アメリカ機のキットを殆ど持ってないのでどれ位大きいのか分かりませんが
今作りかけのSu-15TMフラゴンより馬鹿デカいのは確かです・・・(苦笑)
しかし60~70年代初めのハセガワはスジ彫りが薄いですねぇ。
TRUMPETER社は高過ぎるし
これなら韓国KANGNAM社の凹堀りコピーキットを探した方が良かったかな。




 

画像添付方法その2

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 2月 9日(土)18時14分17秒
  続きです。

 

画像添付方法

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 2月 9日(土)18時12分50秒
  このBBSへの画像添付方法のご質問がありましたのでお答えします。
下記の通り操作してみてください。
(その2に続く)
 

レンタル掲示板
/118