teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:92/126 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

みんなで報告・国際光年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム

 投稿者:福島 円  投稿日:2016年 1月 7日(木)01時25分51秒
  通報 返信・引用 編集済
  名称:みんなで報告・国際光年2015「宇宙からの光」総括シンポジウム(第4報)

開催趣旨:
 IAUが活動を提唱した国際光年2015「宇宙からの光」が昨年12月で終了
 しました。日本においても、全国各地で天文学や天文教育・普及に関
 わる方々が多様な取り組みを行いました。その活動の内容や成果を参
 加者で共有し、天文分野における国際光年の取り組みを総括するとと
 もに、個人的な活動や地域での活動から始まった新しい全国レベルで
 の連携の兆しや天文教育・普及活動の今後の展開についても意見交換
 したいと思います。
 本シンポジウムは関心のある方ならどなたでも参加・発表可能です。
 お気軽にご参加ください。

日時:
 2016年1月11日(月、祝)10:00~17:20 シンポジウム
             17:30~19:30  情報交換会

会場:
 東京理科大学 森戸記念館(東京都新宿区神楽坂4-2-2)
   http://www.sut.ac.jp/info/access/kagcamp.html (アクセス)
   http://www.tus.ac.jp/facility/morito/ (森戸記念館について)

主催・共催:
 天文教育普及研究会
 国際天文学連合国際普及室(IAU/OAO)
 日本天文学会
 日本公開天文台協会

後援:
 国際ダークスカイ協会東京支部
 日本プラネタリウム協議会
 日本天文愛好者連絡会(JAAA)

プログラム:
 9:30 受付開始
 10:00 開会
  趣旨説明:
   縣秀彦(IAU/OAO室長、天文教育普及研究会会長)
  Summary of the Global IYL2015 Cosmic Light Program:
   CHEUNG SZE LEUNG(IAU/OAOコーディネーター)
  国際光年2015と日本:
   山岡均(IAU/OAO アウトリーチ日本窓口(NOC))
  国際ダークスカイ協会東京支部の光害啓発活動について:
   越智信彰(東洋大学/国際ダークスカイ協会東京支部)
  JAAAのひかり年取り組み:
   田中千秋/茶木恵子/木村英昭(日本天文愛好者連絡会)
  アイドルマスターシンデレラガールズとの公式コラボ企画について:
   友田哲(JAAA+アイマス天文部)

 12:05 昼食+ポスターセッション

 13:15 午後の部
  天文学とアートとのコラボレーション:
   大西浩次(長野高専)
 《天の光・地の灯》全国巡回星景写真展中間報告:
   池田晶子(天の光・地の灯実行委員会)

  国際光年を振り返って~光図の制作:
   高梨直紘(東京大学)
  「宇宙と光のこと」を伝える国立天文台の国際光年活動:
   内藤誠一郎(国立天文台)
  博物館における国際光年に関する活動事例報告 ~平塚市博物館の例:
   塚田健(平塚市博物館)
  スマートフォンアプリを用いた夜空の暗さ分布の測定:
   亀谷和久(東京理科大学)
  44年前の光害反対運動に奔走された箕輪敏行先生:
   小川誠治(川崎天文同好会)
  国際科学映像祭での国際光年の取り組み:
   波田野聡美(国立天文台)
  ペンシルロケット発射60周年記念事業:
   渡部納+他2名(国分寺市政策部市政戦略室まちの魅力発信担当)
  GIGASTARの技術を用いた実践報告と今後の展望:
   小林弘(特定非営利活動法人ギガスター)

 16:00 パネルディスカッション
  次の一歩を考えよう! -天文をより身近な存在に-
   登壇者
    山岡 均 (日本天文学会天文教育担当理事)
    田中 千秋(日本天文愛好者連絡会コンタクトパーソン)
    綾仁 一哉(日本公開天文台協会会長)
    鳫 宏道 (日本プラネタリウム協議会理事長)
    高梨 直紘(天文教育普及研究会副会長)
   司会
    縣 秀彦 (天文教育普及研究会会長)

  まとめ  国際光年2015「宇宙からの光」 まとめの言葉
    海部 宣男 (日本天文協議会会長)

 閉会のあいさつ 飯塚 礼子(天文教育普及研究会関東支部長)

 17:30 情報交換会(事前申し込みが必要です)

口頭発表は締め切りました。
ポスター発表のみ受け付けしています。
 ポスターボード:縦163cm×横83cm(縦長のA0サイズ)
(但し、ポスタースペースに限りがありますので、先着順とさせていただきます。)

◆申込み:以下の参加申込みは天文教育普及研究会Webより、お願いします。
 申込みweb http://tenkyo.net/
◆締切り:ポスター発表 申し込み     2016年1月6日(水)
     情報交換会への申し込み     2016年1月6日(水)
     参加申し込み          2016年1月6日(水)
会場の定員数(100名)に達した時点で申し込みを締め切ります。

シンポジウムの後には情報交換会を予定しています。
会費は4000円です。
問い合わせ先:
 天文教育普及研究会関東支部長 飯塚礼子
 kantoあっとまーくtenkyo.net

世話人:
飯塚礼子     明星大学 通信制大学院
石田光宏     横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校
臼田-佐藤 功美子 国立天文台
亀谷和久     東京理科大学
小林 弘     総研大/国立天文台
波田野聡美    国立天文台
縣 秀彦     国際天文学連合国際普及室/国立天文台


転載可…ということだったのですが、掲載が参加申し込み締切に間に合わず、
申し訳ありません。m(_ _)m
《天の光・地の灯》星景写真展 http://www.lummox.net/ex2015/ も国際
光年2015の公式協賛イヴェントということで、中間報告を致します。

http://www.lummox.net/ex2015/

 
 
》記事一覧表示

新着順:92/126 《前のページ | 次のページ》
/126