teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/63 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

さすらいの二人

 投稿者:三橋 輝  投稿日:2007年 8月 2日(木)05時51分34秒
  通報 返信・引用
  和田くんの研究会発表の感想の前に、ここに訃報を記すのもいかがなものか、と思いますがトニモカクニモ。
ミケランジェロ・アントニオーニとイングマール・ベルイマンが亡くなりました。
ご冥福をお祈りします。

とはいえ、これはなんと言うのでしょうか。エドワード・ヤンがいなくなってしまった哀しみが肌に残る今、彼らが亡くなったことに、ほとんど何も感じることができません。
しかし、この「何も感じることが出来ない」という事実から逆に、映画に、そして世界に関して考えてしまうこともまた真実のように思えます。

それになんと言っても学生として大学の授業内で「欲望」を見た回数はおそらく誰にも負けない気がしますし(笑)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/63 《前のページ | 次のページ》
/63