teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:93/1044 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

台風の動き

 投稿者:おじさん埼玉  投稿日:2008年 9月21日(日)08時06分8秒
  通報
  震源に向かうことは3年前からの状態ではっきりとわかることは、接近前に起きること。通過方向での起きる状態が第一の状態。第二は震源に向かい、その震源の力を弱くする。茨城県沖は、その意味では多くのデータを残しています。台風が、停滞したために遅れて起きるが、規模がよくなっていた。反対に、中越沖のように台風の通過によってフェーン現象が起きて、巨大地震になる。このような展開が、阪神や関東の大震災にみらると特徴です。先ほど関東での震度3がおきましたが、この地震も台風通過後の状態での地震です。台風で怖いのはフェーン現象で、北日本に低気圧があり、九州地方で長い間フェーン現象が出たときもあります。しかし、地震に結びつかない場合もありますが、太平洋側、日本海側の状態はよい切れます。  
 
》記事一覧表示

新着順:93/1044 《前のページ | 次のページ》
/1044